トップ > いなこにっき > 20140515 生春巻の透明感、いずこにかあらむ。

20140515 生春巻の透明感、いずこにかあらむ。


二ヶ月…
日記溜まってるのはあまりにひどいので、
とりあえず本日の更新です。^_^;

少し仕事の手が空いて、
新しい筆が試したかったのもあって
水彩絵を描きまして。

ホワイト使わず描くのがいつも目標なんだけど、
どうしても生春巻がうまくいかなくて使っちゃいました。
白が入ると入らないじゃ大違いですもの。
でもくやしい。がっくり。

せっかくなので過程をあげてみようかなと。

1.
線画を用意してざっくり塗って行く。
この段階での生春巻のぬけ感、嫌いじゃない^^

2.
今回描きたかったメイン、瓶をちょっと細かく描いてみる。
とアンバランスになり、生春巻がゆるすぎに見える!

3.
生春巻に手を入れ…  
あー!やっちゃった〜!入れすぎた〜!透明感どこ〜?

4.
生春巻に泣く泣くホワイト入れるの巻

で、さらに瓶の細かいとこ描いて終わりです。そこが楽しいのよねえ^^

まあ、いつもながらのやり過ぎ感、
こんな感じで産まれる訳ですハイ。

二番目のアンバランス状態にちょっと手を加えるくらいで
終わらせられるようになったらいいのにね!^^;

過程を写真で撮っているのは全体を客観視する為です。
ちょっと冷静にチェックできるのですよね。^^





This Work by inaco is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivs 2.1 Japan License. Using this work in advertising is allowed .

© 2015 inacco.com