トップ > いなこにっき > 20160409 パリに戻ってオルセー美術館

20160409 パリに戻ってオルセー美術館


inaconikki20160409

前から好きだったマネの原画が見れて嬉しい。
マネは、スーパーサムネ職人なんだなと理解。案外絵は粗くて驚いた。
縮小して印象が強く出る墨の使い方がいいな。やはり見習いたい。
そしてモネほんと良かった。
離れてみると驚くほどのリアルさ。
モネ、目が悪かったんじゃないかなあ…。
細かい所描かずとも立体感遠近感が他の誰より現れていて感動した。
中学の頃とかに見た教科書に掲載された睡蓮では、
細部が印刷の網点に落ちてるせいかごちゃごちゃ粗く描いただけとしか思えなくて
「印象派好きじゃない。ちゃんと描いてる写実派が好き」と早々に結論つけて見てこなかった自分に後悔。
ちょっとだけ絵を見る目が育った今見ると、写実派はちゃんと描きすぎているからこそちょっとの狂いが気になったり、印象派の描いてないけどとらえられている世界に魅せられたりと
いろいろ興味深い。
パリ旅行、美術館巡りできて良かった。

今日はケーキもおいしかったし、男前も男前の作る料理も美味しかったし、
これぞパリだな!って事を満喫した感^^
良い一日でした!





This Work by inaco is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivs 2.1 Japan License. Using this work in advertising is allowed .

© 2015 inacco.com